女性のひげ

鼻下のひげを指摘された女性必見!効果的な対処法について

(こんな体験ありませんか?)

 

・パートナーからひげを指摘された
・ひげや産毛の影響で化粧のノリが悪い
・ファンデーションが白浮きする
・ひげが気になり人と距離を取って話す

 

鼻下のひげや顔の産毛が濃い女性は多く、ひげは色々な悩みの原因になります。

 

・元々ひげが濃くない女性も
生まれつき体毛には個人差があるものの、ホルモンバランスが崩れるとひげが薄い女性でも、濃いひげや産毛が生える場合もあります。

 

ストレスや睡眠不足がホルモンバランスを崩す大きな原因のため、女性のひげ対策はストレスを溜めないようにしたり、生活習慣の改善も必要です。

 

鼻下のひげを気にしていなかったら、パートナーからひげを指摘された!という女性は多く、知らない間にひげが濃くなっているケースもあるようです。

 

(効果的なひげ対処法は?)

 

・カミソリで対処
ひげや顔の産毛をカミソリで処理すると、きれいにな仕上がりになるので、パートナーから指摘されることもないと思います。
また肌がツルツルになる為、化粧のノリも良くなるなどメリットが多い対処法です。

 

しかし、肌に与える負担が気になる対処法でもあるので、ツルツルにしてもガサガサ肌になるリスクもついてきます。

 

カミソリでひげをそる場合は、肌を守るローションを塗って処理を行い、使用後は保湿を中心としたアフターケアが大切です。

 

・毛抜きでひげ対策
カミソリは、処理を繰り返すと濃いひげが生えてくるので、毛抜きで抜く女性も多くいます。

 

手軽で簡単な対処の為、パートナーからひげを指摘されても直ぐに対処できるというメリットの反面、毛穴を傷める原因になります。

 

毛穴を傷めると、ブツブツ肌やクスミの原因になる為、女性のひげ対策で1番避けたい方法と言えます。

 

・家庭用脱毛器
7万円から10万円が主流の家庭用脱毛器ですが、好きな時にひげのお手入れができ、肌への負担も少ないことから利用する女性が増えています。

 

脱毛器は、脱毛サロンと同じ光脱毛のタイプが主流で、脱毛部分に合わせ照射面積を調節できる機能もほとんどの商品についている為、鼻下のひげ対策には便利なアイテムです。

 

(バランスで選ぶなら電気シェーバー)

 

カミソリは肌への負担が高く、家庭用脱毛器は価格が高いという点があり、なるべくコストを下げ肌に負担がない対策が理想だと思います。

 

電気シェーバーは、1.000円台から販売されていて肌に与える刺激が少ないので、全体的なバランスで選ぶならおすすめのひげ対処法です。

 

ただ、女性特有のひげや産毛は柔らいのが特徴の為、電気シェーバーだと仕上がりに満足できない女性がいると思います。

 

その為、メインを電気シェーバーにして、たまにカミソリを使うという方法がおすすめです。

 

page top