男の髭と女の髭は違う?

男の髭と女の髭は違う?

男の髭と女の髭は違う原因で生えてきているのでしょうか?それとも同じ?しかも、女でも髭が増えているってきいたけど、それは本当に男みたいな髭なのかな?と疑問に持っている女性に、男の髭と女の髭の違うところ、同じところをご紹介します。

 

まず、髭が生える体内のメカニズムは同じです。男性ホルモンが、髭を生えさせます。だから、結論は男の髭と女の髭は同じなのです。でも、女性の場合には最初産毛が生えていて、それがどんどん太く、濃くなって髭みたいになるか、本当に髭として扱うかになります。

 

でも、男性はもともと男性ホルモン優位ですから、髭として思春期になったら生えてくるのです。男性でも今では髭を永久脱毛する人が増えているようですので、女性も産毛が濃くなって髭になったからと開き直ってはいられません。

 

女性の産毛が濃くなって髭になるのは、本来女性ホルモン優位であるはずの体内が、男性ホルモン優位になるからです。でも、なぜそのホルモンバランスが変わってしまうのでしょうか?その理由がストレスと言われています。

 

今や社会進出をして男性と同じように働く女性がたくさん増えています。いつも戦闘態勢で男性社会の中で生きていると、自然と女性ホルモンが減って、鼻の下の産毛やあごの毛が髭になってしまうのです。

 

鼻の下の産毛が髭のように太くなってしまった女性は、顔の産毛も濃くなっているに違いありません。そういう人は、エステサロンか美容皮膚科で永久脱毛することをおすすめします。

 

毛抜きで髭を抜くのは、細胞に損傷を与え、後日シミの元になりますし、細胞のダメージからだけではなく、肌を引っ張ることで刺激を受けた肌がメラニン生成を始めて、鼻の下が黒ずんできたりするのです。これは毎日シェービングすることで摩擦を与えても同様に、黒ずむことがあります。

 

黒ずむと美白するには時間がかかりますので、その前に原因である髭を永久脱毛してしまうのです。

 

顔全体で、エステサロンなら約1年半〜2年かかりますが、トータルコストは15万円ぐらいだそうです。サロンが使っている光照射の種類や、頻度にもよります。医療脱毛(美容皮膚科)の場合にはだいたい1年程度で全部が完了すると言われており、だいたい20万円ぐらい。

 

上記はあくまでも目安であり、毛が細い、肌が弱い、忙しくて毛周期に合わせて来院できないなどの理由があれば、期間は延びてしまいます。しかも、敏感肌、アトピーでじゅくじゅくしている人は断られることもあるそうなので、ぜひ一度無料カウンセリングを受けてみてくださいね。

page top